この街は眠りません


遠くを行き交うサイレンの音。恐らくあの音の場所に今、悲しい人がいるのろう、と思いながら、音を見送る。