年賀状とわたし


取引先への年賀状といえば自己アピールの場かしらという想いから「自分らしく」の一念で描いてみて、そして刷ってみて、投函してから約24時間以上経過してみて徐々に「……なんでこんなの描いたんだろう……」と思わなくもない、年賀状の絵*1です。
時間は人を変えてゆくね(違)。

*1:「丑年」→「牛……(描いてみる)……(描けそうにない)……」→「……牛乳でゆるしてもらおう」の流れです。

広告を非表示にする