なんかしてる

 

 というふんわりとした計画からの

 

60pどころか100p!で、ちょっとだけうれしい反面、並べて見ると「……こんな程度か…」って思わなくもなくてですね…。当初から刷る予定があった訳ではないので本当に表紙意外は大雑把な気がとてもするのです。でもそれが勢いあっていいような気もしたんですよ…。

自信など簡単にガランガランと瓦解するタチです。うん、冷静に…冷静を装っていこう…折角ここまで編集したのに勿体無いし………。

あととにかく本という形にするのが好きなんですね…その過程で「あっ私デザイン能力ないんだった!」とかいろんな現実にぶち当たるんですけども!

取り敢えずそんなに多くは刷るまいよ……。

広告を非表示にする