読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨が降るので武器がいる

雨が降っていて止んでまた降る予定なので、その隙間に買い物に行きあれこれ買い出し。引きこもりの準備。籠城の準備。

ついマクビティのチョコレートビスケットなども買ってみる。

パッケージから既ににじみ出る甘さ。食べるたびに後悔しもて余す甘さであるとともに、それじゃなきゃ嫌だと思わせる謎の甘さ。

 
家仕事ゆえ、気付けば一週間ほど外に出ない暮らしになっているため、ストレスを糖分で何とかしようとしている可能性。気圧の影響かもしれないし、そうでもないのかもしれない。
インターネットの雨曇情報で流れてゆく雨曇らしき青色のドットの集まりを見て、はるか上空の雲から落ちて、地面に着陸していく様を思う。
 
何も解決しないまま、マクビティのビスケットひとつ手に入れただけで、恐れることは何もなくなったような気分でやり過ごすのが丁度いい。
--

tabelog.com

www.instagram.com

この店に行ったことはないが、絶対甘いとわかっている(…と思う)メレンゲのケーキ、パブロヴァ。

別の店で同じようなものを食べたことがあって、ふと食べたくなった。焼いたメレンゲの間に生クリームを挟んだケーキ。砂糖の味がする。砂糖の味とクリーム。やさしくやわらかい見かけに砂糖の味がしてこれはこれでというか、たまに、ごくまれに、魂が砂糖に引かれたときに欲しいたべもの。誘惑と気の迷いと混乱のさなかに垣間見る快楽。

ええ多分とても甘さが欲しい混乱の真っ最中なんですきっと。眠ったら忘れるかもしれないけど。