新しい朝がきた

先日、最終営業日にちょっとだけ行ってかいものしてきました


天野喜孝さんのブックカバー好きだったな、とか、色んな思い出があります
ありがとうございました、ってこっそり、ここでだけ。
「See Ya!」っていうのはこういう時使う気がする

広告を非表示にする