読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonで書籍や電子書籍の著者名登録のなぞ

Twitterでもそもそ書いてたけど一応まとめてみようと思います、って書いたこと自体を忘れているかもしれない可能性が高いので思い出しつつ書きます。

「姓名」での検索と「姓 名」(※間に半角スペースを挟む)での検索結果の違い

そもそも出版社ごとに最初に登録される際に「姓名」で登録されるパターンと「姓 名」で登録される2パターンがあります。
そして更に近年Kindle化されると「姓 名」で登録されていた本が「姓名」にいつの間にか変更されていたりするため、「おやこの人のほかの本はどのくらいあるのかな」と思って「姓 名(著)」で検索かけると「姓 名」ので登録されているものしか出ないので、「あれ、あんまりこの人出してない??」みたいな感じになったりもして少し気まずい空気が流れます。うんそんなにいっぱい出してる訳じゃないからね、……だからこそ一目で「全部出てない」のはわかっちゃうんだよ許してよ…。
じゃあ「姓名」で検索すると……一応ほぼ全部(※すみませんちょっと未確認、多分全部)出るんですが、今度は他の作家さんの本も出てきます。「あっこの本探してるんだ、じゃあこっちにも興味あるんじゃない?関連書籍もおまけで出しとくよ!」と気前のいいAmazon。色んな本がいっぱい出ます。わからなくはないのだがごめん今は他の本探してるんじゃないんだ待って。わからぬ。

因みに「姓名」「姓 名」、どっちをAmazonさんはお望みなのかな

Amazonの書籍の詳細ページ中程には「カタログ情報を更新する」というボタンがひっそりついてます。


これ、アンソロジー等で一部の著者しか登録されてないー!…とかいう場合、出版社の公式サイト等で確認できるURLを添えたりすれば、10名(この作業でできる上限)まで登録できたり、まれにある「名前間違ってる……ッ!」なんてときにも修正したりできます。わあすごい。
※因みに、以前は発売前の商品の編集もできたのですが、現在はできないらしい…近日発売予定の某本のタイトルが明らかにおかしくて直したいんですが、できない。おおーいアマゾーンンン…。
そしてその編集時、Amazonから指示が入ります。

「姓と名の間には半角スペースあけて記入して下さい。」え?
じゃあ半角スペースはいるんだ!いるんですか?よくわかりません!でもそうすると検索結果が凄く少なく出たりするよ!よくわかりません!
あと「アンソロジーなど多数の著者による作品は編集者、一部の著者名のみカタログに記載されています。」
……あっうん殆どのアンソロジー全員は掲載されてないのは解ってるんですが、たまーに他社ので23名くらい登録されてるのはアレは……うん?
という訳でうっかり長年培ってしまった疑問点が多すぎたので、他の件についてはまた後日。