不注意(仮)で欠けた奥歯を、都度詰めたり被せたりで何とかかろうじてもたせてる
少しずつ欠けて割れて取れていくので、花が散るさまを見ているような気分に…はならないな そんなさわやかセンチメンタルさ無い
もうにどと生えてこないんだもんなあ、と、今までずっと当然みたいにそこにあった事を、今更奇跡みたいに思い返すしかなく

広告を非表示にする