読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならだけが人生であるといい、そう思ったことはあるかい

いやまあ何ていうか先日店に予約入れなきゃいけなくて電話したら「確認致しますので少々お待ち頂けますか」と言われて待っていたのだけど、少々じゃなく待っている内に先方の保留音がかなりアレンジされた「パッヘルベルのカノン」だと気が付いた。
卒業式BGMの定番。

  • -

全く少々じゃなく待たされた私は頑張った。とにかく考え事をする事でこの時間を埋め尽くそうと。
《今私は卒業式…うん、そうだ、今丁度卒業式シーズンじゃん?……ああなつかしいなあ……いや全然思い出したくもないな…つかこのアレンジされてるやつかなりポップだし……無理あるよな…ぜんぜんひたれない…いやいやそれでも待たねばならぬ……そもそも私卒業式にいい思い出無いや……
そして私の感情が色んな意味で高まったそのとき、電話は無事保留解除され、予約は取れた。
何かを得たような気もするし、何も得なかったような気もする。
でも生きていくからには生きていこう。そう思った。

  • -

恥ずかしい記憶だけ消したいものですが、それだと何度でも同じ過ちを繰り返すので、うっすら残ってる程度がベストだなあと思いました。