みらい


いつかきっと会えなくなるひとの名前を
いつしかもう覚えていない名前を
それぞれ同じ様に土に埋めて埋めて
発芽する種子もあれば 奥深くまで侵食する毒もある
等しい未来は水を撒く 未来は日々水になる
お陰で辺り一帯大海原だ
深海魚になる目が潰れる

広告を非表示にする