眠い眠い眠い


スカボロー・フェアをひたすら聴いて腹を満たそうとするが失敗に終わる日々
なあ僕はどこへ飛べばいい
愚鈍な僕のたった一つの冴えたやり方がある筈なんだ

広告を非表示にする