りんご


ポンチ絵、ということばがふと浮かんだ、が

ポンチ‐え〔‐ヱ〕【ポンチ絵】

  1. 風刺や寓意を込めた、こっけいな絵。漫画。
  2. 概略図。構想図。製図の下書きとして作成するものや、イラストや図を使って概要をまとめた企画書などのこと。

[補説]1は、英国の風刺漫画雑誌「パンチ(Punch)」からとも、またはこれにならって文久2年(1862)ごろに英国人ワーグマンが横浜で発刊した漫画雑誌「ジャパン‐パンチ(The Japan Punch)」からともいう。
*1

……なんだか、ただのだめででたらめでだめな絵のことだと思ってたら違った!
なのでポンチ絵ではなくて、ただのだめででたらめな絵をゆるゆると川に流しては灯篭流しを見送るようにしゃがんでひざをかかえながら掲示してゆくのです。
今日はね、りんごを食べたんですよ。しかも紅玉。

広告を非表示にする