小さくなって眠りたい


ただ、泡みたいに細かな不安を、色にして形にして、足場が一体何で出来ていたかを、今更ながら確かめたいのだ。
足場なんて、無いのかもしれないし。それならそれで、盛大に諦めるまでのこと。