読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の夜長は読書とブログ「『九月病』と初めての読者さん」

今週のお題

2002年11月、同人誌として発行した「九月病」第一話(商業単行本における第一話でもある)を、即売会会場で通りすがりに目を留めて、手にとって、読んで下さったお客さん。
…が、私における初めての読者さんなのですが、彼は本を卓上に戻して、そして笑顔で、爽やかに、一言、「怖いですね!」と感想を述べ、去っていった。
初めての読者さんは、爽やかに笑いながら怖いとの感想を述べそして買わずに去っていった。色んな意味で思い出深い。「そっか…怖いのか…」って思ったので、値札に手書きで「怖い本です」って書き添えたのもいい思い出。
お陰様で「怖い本」を作り続けて10年以上経ちました。しかし今となっては彼の言葉は的確な意見であったと思う訳で。

九月病 上 (ジェッツコミックス)

九月病 上 (ジェッツコミックス)

九月病 下 (ジェッツコミックス)

九月病 下 (ジェッツコミックス)