夜歩く

気の重い想いをはらはらと思い出してはため息つきつき病院へ整体へ買い物へ、ついでに食事、しながら仕事。髪が長すぎるが、切る時間がないからひとまず括って。
人生は長くも短くもない。ただそれなりに遠くまで歩いたなとは思う。

広告を非表示にする