small world phenomenon

先月書かせて頂いた記事、
アクシデント - シギサワカヤBlog
をご覧下さった方からメールを頂いたのですが、

こんばんは!いつも楽しく読ませて貰っております。
実は紹介下された某”月刊むし”を出しているむし社にて連載を持っており(笑)”Be-kuwa”という別ブランドですが。

……わあ!
世間の狭さと、クワガタ専門誌という存在に二重に驚きました(不勉強ですみません!)。色んな雑誌があるんだなあ!
お名前を出して良いものか判断付きかねましたので、担当されているコーナー名については一応割愛させて頂きますがこの「Be-kuwa」、むし社の公式サイトの表紙一覧があまりにも衝撃的かつ胸キュンだったこともあり、微力ながら雑誌の宣伝になるかしら、なるといいな!ということで書かせて頂きました。
個人的にはNo.29(一面の金貨の上にクワガタがドーン)、No.27(色とりどりのクワガタが環状にドーン)、No.23(バラの絨毯の上をクワガタがドーン)、No.22(とにかくクワガタが…と見せかけてカブトムシがドーン)、No.19(涼しげなシャンパングラスにクワガタがドーン)……あたりが好きかな!と思います。
因みに

むし漫画を書いてくれたら嬉しいですー。

とのことなので昔描いたあり漫画を置いておきますね!↓

※「小さい頃、生まれて初めて描いた漫画」の説明。コマ割ってあって、大量の登場人物(あり)が出てくる、しかもサイレント……と大変高度な作品でした。ほぼ正確に再現してあると思う。
でも多分お求めになられているむし漫画とは程遠い気が(恩を仇で返してすみません)。
「Be-kuwa」、いつか書店で発見したら見てみますね。ありがとうございました!
【参考】
むし社
BE-KUWA一覧

広告を非表示にする