青空と彷徨

「コンビニが見えたらその角を曲がると着く」という覚え方をしていた某所へ行こうとして、コンビニがつぶれていたばっかりに、片道20分の予定が1時間近くかかってみたりした。
そんなとき猛烈に疲れ果てながらも、心の片隅で「アハハどうしようーもう一生何処にも着かなかったり!」とかそんなことを考えて不当に楽しい気分になってしまうのはどうしたことだろう。

広告を非表示にする