一見、平穏。

小説が書きたいなあと盛り上がって、でも書き方よくわかんないなあって盛り下がって、写真が撮りたいなあと思って、でも大概撮ってみるとしょんぼりしたのができて「あー」って思うよなあって思い出して、けれどネームをやろうかなってコーヒー淹れて、椅子に座って、スタンドライトつけて、暫くするとネームに行き詰ってて、カップに半分ほど残っているコーヒーは冷めてて、スタンドライトの発熱によって私の額辺りは少しぬくくなっていて、失敗したネームの用紙は机の上の邪魔な位置にごちゃごちゃと溢れていて、程々にかなしくなって、何となく椅子でぐるぐる回ったりして、色んなことを諦めて、コーヒーを電子レンジで温めなおして、作業に戻る、そういう感じの日々。
……だったかもしれない。

広告を非表示にする