ここ1週間くらい

来年と再来年と更にその先の話をしており、もはや鬼が笑う、というより鬼が大爆笑、みたいな雰囲気に。
しかし私が小さいころはノストラなんとか氏の発言が大変幅を利かせており、お陰で2000年より先というものは、存在するようなしないような気がしていたものですが。ただ、こんな結果になるなんて意外だ!という程情熱的にノス(略)氏のことを信じてたりもせず、どっちかってーと1999年の8月になった瞬間にほんのりと「う……うそつき……」と身悶えたわけですが。結局まんまと生きていて、しかも漫画描いてるなんて、全然予想してなかったので、未だにふとした瞬間に「あれ?何この状況?」と思うのですが。
因みに2000年頃戯れに買ったギャル雑誌に、「私、世界が本当に滅びると思ってたから、最後くらい自由に過ごしたくて学校辞めたのに結局滅びなかった!うそつきー!」みたいなのが写真つきで載ってて、割とショックを受けたんですよね。今頃彼女がどうしているのか、とても気になります。

広告を非表示にする