読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「プレゼントしたい本」

年をとったワニの話―ショヴォー氏とルノー君のお話集〈1〉 (福音館文庫 物語) 作者: レオポルドショヴォー,L´eopold Chauveau,出口裕弘 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2002/11/20 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (23件) を見る …

黒い服には猫毛がつくけど

今週のお題「お気に入りの一着」 書いてみようかな……と取り掛かってから「そんなもんないな」ってちょっと我に返る系ですね。 強いて言えばユニクロのヒートテックのハイネックの黒。どんな時も何とか暖かくしてくれる。 因みに「暖かく」と「温かく」の区別…

「私がブログを始めたきっかけ」風邪をひいていた

風邪をひき、発熱と咳の中、病床にて携帯から登録した記憶。 因みにほぼ同じ理由(きっかけ)で、Twitterにも登録しました。 弱っているときほどうっかり「多分、しない」と言ってた方向に転がる性質なんだと思います。

「最近おもしろかった本」

江戸かわいい動物 たのしい日本美術作者: 金子信久出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/03/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るもっと知りたい長沢蘆雪 (アート・ビギナーズ・コレクション)作者: 金子信久出版社/メーカー…

「おとな」オソレイリマス

オトナ語の中でも微妙に使いづらいな、と思っていた「恐れ入ります」、気が付いたら凄く便利な言い回しとしてさらさらと口から出るようになった。 しかし一応「さらっと使うときでも、ちゃんと心のどこかでは多少『恐れ入る』こと」、とは思っている。 それ…

「自由研究」釘がまっすぐに打てない

自由研究の思い出……工作的なものを作るととにかく平行とか垂直とかうんぬんより「むりやり」「なんとか」というオーラがむんむんする立体物を作ったりしていた。紙粘土とか、ひび割れかけた部分をぎゅぎゅっと指先で何とかしようとするけど結局くっついてな…

「海か? 山か?」そりゃあ決まってる、

どうせどっちも行かない! ……あ、いや、夏だから、とかそういう前提が無いなら、比較的海に行きたい。夏じゃない季節に、観光地でもなんでもない海辺に行ってぺたぺた歩くのは好き。数年に一回くらいしかそんな機会ないけど。 流木、スーパーの袋やペットボ…

「選んでよかったもの」(不本意ながら)(本意であると断言できないのは甘えです)

今の生活。 色々困った部分はある筈で、あるんですが。 そう思わねばなあと思う程度には、人生における殆どの選択は自己責任。 その結果がこの有様だよ!とも思うものの、しかしまあ生きてればいいかと思うし、まあいつ死んでもいいかと思える程度に日々おめ…

「アイス」アイスからやや遠ざかる日

アイスは…ハーゲンダッツとか凄くおいしいとは思うんですが、カップ一つ全部食べると飽きるようになってしまって、ああだんだんと味覚って変わっていくんだなと思いました。 かわりに、冷凍のフルーツや凍らせたコーヒーと牛乳とかをミキサーでガーしたくら…

「布団派? ベッド派?」

洗える敷布団、洗える布団、洗える防水シーツ。 猫は唐突に布団にしっこ爆弾を投下するので、そういうものです、そういうものになりました…。

「飲み物」スープをつくる

水菜と豚肉の薄切り(塩と生姜と酒で下味をつけたもの)を出汁で煮たものに、豆乳を加えてスープ。醤油か麺つゆで調味。好みで胡椒、おろしニンニク。 美味しいんだけど、具合悪いと液体の嚥下が出来ない。ので、すごく頑張ってスープを飲む。美味しいのにス…

「春の嵐」嵐は常に其処に居る

ヒキコモリ的職業柄、物理的な嵐は割とかわしたつもりだけど、物理的じゃないあの、HPじゃなくてMP?的なほうが、こう、ガンガンにゴンゴンにかち割られていった春。 嵐の様な仕事明け…というか仕事と仕事の隙間に外出たら、「梅……かと思ったら桜じゃん…」っ…

「花粉症対策」わたしのはなの話じゃなくて

身近な人の殆どが皆花粉症であるにも関わらず、私一人多分花粉症ではなく。 なのだけど、何とかしてあげたいなあ、と思って、病院へ行ってもらったら、ステロイド剤を処方されたのだが、ステロイド剤はいやだという。 じゃあせめて漢方薬系のを…と思って、店…

「お引っ越し」何度でも

何度引越ししたかもうわからなくなりましたが、沢山の場所に住んでいました。 その住んでいた場所に誰かが住んでいるかもしれないし、その場所自体ないかもしれない、そういう位の時はごうごうと音を立てて経過した。それでもそれぞれの「その時」の自分の愚…

「あまいもの」要る時々要らない

物凄く欲しいときと、甘さを想像しただけでいやいや絶対要らないって思うときがあって、体とか脳とかってどういう構造なんだろうと。ふしぎ。 甘過ぎないくらいのが好きな筈だけど、めったくそにただただ甘い!これ、超!カロリー!ってやつを食べたいときも…

「ナイショにしていたこと」大概のことは内緒です

小さい頃親の目を盗んで味の素をこっそり食べていた事に始まって、そもそも美容院やら整体で「お仕事何なさってるんですか」的なオーラはゆるっとかわす。人間内緒で出来てると思います。 ただ、施術師さんに「普段一日中ずっとパソコンの前に居る仕事ですか…

「パン派? ごはん派?」パン派でありごはん派であり

つまりなんでも食べるということです 豆腐がメインであることもあり 何もメインでないこともあり(野菜だけ) 生きているから食べるんだ

「僕の住む街・私の地元」さてはて さいはて

果てです

「日記・手帳」あるようなないような

日記というよりはネタ帳に近いけど、漫画(仕事)に使えるネタはこちらには描かないし、漫画でしか描けないなあということも書かないし、しかし自分だけが見る用の日記なんてそんな危険なものこの世に存在させようとは思わない訳で、でも多少記録しとかない…

「2014年プライベートでやりたいこと」鴨を追いかける

(※といっても 川の鴨の集団を川べりからじっと見守ってるだけです) 寝てるときもエサ探してるときも頭部見えないので たまに「これは…鴨…いや、岩…」みたいな感じで、大変おもしろいです(正直上の写真どれが鴨でどれが鴨じゃないかわからん)

「2014年プライベートでやりたいこと」猫さらい

…いや、うちの猫なんですよ、うちの猫なんですが、ワクチン接種の為に病院連れて行きたいんだけどキャリーバッグに入れようとすると、とんでもない力を発揮して逃げるんですね…。 そのたびに私はぼろぼろに…流血し、ダウンジャケットは裂け、猫は私を嫌うの…

「私の年末年始」ファイル名を13から14に

例えば今日ならxxx_131230.psdとかだったのを、14〜にせにゃならんのうと。 仕事納めは12/31だし仕事始めは1/1だし、あー店閉まってるーって思うくらいかなーと思う私の年末年始ですが、あ、あれですね、餅食うね。

マイベストソング2013〈今年の1曲でiTunes Cardを当てよう! 私のマイベストソング2013♪〉

桜流しアーティスト: 宇多田ヒカル出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN INC.発売日: 2012/11/17メディア: MP3 ダウンロード購入: 8人 クリック: 454回この商品を含むブログ (10件) を見るこれもう去年の曲だったか。PVの影響か、光が捩じ切れるような、体はし…

「紅葉」紅葉の天麩羅

小さい頃、関西の親戚に京都の山へドライブに連れて行ってもらったことがある。

「鍋」ピェンロー鍋

えーと大体の作り方は下記参照。 ピェンロー:妹尾河童さんによる旨すぎる白菜鍋 うまみを吸った春雨が、塩と一味唐辛子が、干し椎茸の出汁が、他の具材も美味しくてあれはすげえなあと思ったものです。 これを作った時の記憶といえば、土鍋がないから普通の…

私の節約術「セツヤクエスト」…え、

先日「一食198円の貧乏レシピ!」っていうの見て我が目を疑った。約200円×3食×7日…4200円「も」使えるのか!?と思ってしまったからだ。いやー…旬の野菜は栄養価高いし安いからその季節の野菜買って、特売品で今使わないけど冷凍できるなってものは買ってきて…

私の節約術「セツヤクエスト」

「節約」って結局のところ、「必要がないものは買わない」なんだろうなあと思う今日この頃。 あと、大人になってからの買い物って、「安いの買ってすぐ買い換える」しかないものも沢山あるけど、「家具とか、ちょっとだけ壊れたし汚れたけど、まだ使えるから…

秋の夜長は読書とブログ「『九月病』と初めての読者さん」

2002年11月、同人誌として発行した「九月病」第一話(商業単行本における第一話でもある)を、即売会会場で通りすがりに目を留めて、手にとって、読んで下さったお客さん。…が、私における初めての読者さんなのですが、彼は本を卓上に戻して、そして笑顔で、…

秋の夜長は読書とブログ「改めて、自分の本を読んで」←タイトル

いつも「まるで本だなあ」と思っている。いや本なんですけど。書物なんですけど。 あと、本に見えるけど、そもそもは形なんぞ無い、自分の頭の中身だったかと思うと、何だか物凄い露出行為である。ぴゅうって音がしそうなくらい、ダダ漏れている。 とはいえ…